FC2ブログ

垂れ流し式

キミのハートにレヴォリューションッ☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう少しだけ時間を頂ければと

お久しぶりです。オリゼーです。

ここ最近はほんとブログ放置状態で申し訳ないです。
他のレッスル関係のサイトさんを見て
三沢さんの死が辛いながらも前に進んでいる方達は本当に強いんだなぁ、それに比べてオリゼーはなんて
本当に自分が弱い人間だったと思い知らされている所です。

けれども、このままじゃいけない。
でももう少し、もう少しだけ時間を頂けませんか
7/4の献花式でケジメつけて、そこからは立ち上がって前を向こうと思うので
更新を期待して毎日足を運んで頂いている方々には申し訳ないのですが
もう少しだけ、本当にもう少しだけ弱い人間でいさせてください。
どうかお願いします。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

予想外の所から追い討ちが飛んできた

マイケル・ジャクソン死去……辛い事が多すぎる。
もう誰が死んだとかそういうニュースは今年いっぱい勘弁して……

自分の好きだった音楽ジャンルとは違えど
彼の歌っていたアメリカンポップスは好きでした。
マイケルの声は本当に魅力的で、熱狂的過ぎるファンがついてしまうのも頷ける。
やっぱりキングオブポップの名は伊達じゃない。
マイケル・ジャクソンと言えばダンスと言われがちですが、めっちゃ歌上手かったですよアノ人。

で、歌、ダンスだけじゃなくて、マイケルで注目したいのはPVのクオリティだ。
Smooth Criminalは是非見て欲しい。
PVというよりも一つの映画を見ている気分にさせられるはず。
他の作品も見ていて飽きないですよ。

晩年は色々ネタにされがちだったのが非常に残念。

しかしほんっと、ここ数週間つっれぇなぁーあーぁ、なんなんだよ。畜生。

週プロ

こんばんわ、オリゼーです。
なんとか頑張ってます。

週プロ買ってきました。
今横に置いてあります。
写真だけ、本当に写真だけ見ました。
記事はまだ読めそうにありません。

あれだけ、拒絶してたのに不思議と見なきゃ良かったとは思わなかった。
むしろ、ようやく少しだけ、本当に少しだけだけ事実を事実として受け入れられるようになったような気がする。

7/4ディファ有明行って全て受け入れてこようと思う。
スパルタンXがもし流れたら、それに乗せて三沢コールを送って
それでも三沢が出来なかった時、本当の意味で全て受け入れられるのかと思います。

もし、行かない人で何か三沢に伝えたい事があれば言っておいてください。
オリゼーが全て伝えに行ってきます。

喪失感の後に来る物。

それは拒絶だ。
自分の頭がまだ三沢光晴というプロレスラーを死んだ事を受け付けない。
だってそうだろ、ただのバックドロップを受け損ねるってなんだよ?
あの三沢がただのバックドロップを受け損ねるはずがないじゃん。
鶴田のバックドロップを何度も受け切った三沢が受け損ねるはずがねーじゃん。
なんの悪い冗談だよ畜生……わかってても認めたく無い。
まだ、三沢は生きてるとしか思えない。

きっと嘘でしたってスパルタンXが流れて三沢が眉ワイパーしながら入場してくれるんだ。
俺はそれを三沢コールで応えてやるんだ。

スパルタンX

どうも、こんにちはオリゼーです。

昨日の深夜、三沢光晴選手が死亡されたというニュース記事を見つけました。
こんな形で三沢選手の件をブログで取り扱う事になるのは非常に残念。
ニュースによると、リング上でAEDまで持ち込まれたとかなんとか……

記事を見た時は、ショックはさして感じなかったんです。
というのも、こういってはアレなのですが、普段オリゼー自身が三沢選手より小橋選手を心配していたので……
まさか、三沢選手がお亡くなりになるとは露にも思わず。

心境としては、あぁ三沢死んじゃったんだ。くらいだったと思います。
その時仲の良い人とスカイプをしていて 「え? あれ? 何で? 三沢死んだの?」 なんて結構冷静な自分が居ました。
で、今朝起きて物凄い喪失感に襲われて、ボーっとタバコを吸いながら今に至るわけです。

さて、ぼちぼち書いて言って見ようかしら、考えないで指が動く通りに書きますので多分とりとめの無い文章になるやもしれませんが
お付き合いいただければ幸いです。

過去俗に言われる新日派だったオリゼーではありますが
三沢光晴といったらですね、そんな全日派だの新日派だのとくだらない派閥関係無しに愛された選手の一人だと思ってます。

オリゼーと三沢選手の出会いは二代目タイガーマスク。
正直その時の三沢選手には大して興味がありませんでした。
あまりタイガーマスクが好きじゃなかったんです。

そうなると、マスクを脱いで三沢光晴になったとき自然と、あぁあの二代目だった人かぁ……なんて言う風になって
素顔時代もあまり好きになれぬまま育って行き、いつだったか忘れてしまいましたが
三沢の大ファンな友達に全日の興行へ連れて行かれた時、たしかそれが丁度三沢と川田のタイトルマッチだったかな
会場にスパルタンXが流れて三沢が姿を現した時の三沢コールと三沢選手自身の存在感に鳥肌がブワっと立ったのを未だに覚えてます。
試合は言わずもがな、なんつー試合すんだろうと、そこで三沢光晴という人物の見方がオリゼーの中ではっきりと変わったんじゃないかなぁって思う。
それだけの説得力を持っていたのが三沢光晴というプロレスラーの魅力なんでしょうね。
新日派だの全日派だの言ってた自分が凄くアホに見えて、それ以来そういった壁を作らなくなりました。

選手としては本当に凄い人。凄い人意外にたとえる言葉は無い。
多くのプロレスラーがフィニッシュ技を持っていますが、必殺技を持っているのは三沢光晴だけだったかもしれません。
エメラルドフロウジョン、エメラルドフロウジョン改。
この二つはフィニッシュ技というよりも必殺技とたとえたほうがしっくり来る。
前者はここ最近使いすぎて、必殺技というにはちょっと説得力に欠けましたが改の方はどんだけ相手が盛り返してきても
これがでたら、あーこれで終わりだな。と、思わせる技だったなー……もう、生じゃ見れないとか無いわ……マジ無い。

三沢光晴さん、ご冥福をお祈りいたします。

冒頭でも言いましたが喪失感が凄くなってきたので暫くの間、更新とまるやも知れません。
今は何も書く気にならないです。

SUR F A C I N G

オリゼーです。
コメント書き込みに数字入力認証つけたのに書き込まれてる……
って事は手書き? 手書きなの? なんか、変なところで努力してる業者テラ萌えす(笑)

よくも悪くも日本サッカーを見た今日この頃。
今日のディフェンスラインはガッタガタでしたね。
まぁ三日前にアウェーでやったばかりで疲労が抜け切ってなかったんでしょうけどもー。
これでアウェーのオーストラリア戦は絶対に勝たないと一位通過できなくなりましたが
相当きつい展開すなぁ……一週間後だもんなぁ次。

ベイはベイで連敗とまったと思ったらまた負けてしもうた……ぐぬぬぬ。

さて、Bloody×Calamityの2上げときました。
なかなかいいペースでかけてるかなぁと
次も何時になるかわかりませんが、気長に待って下さればー

では、拍手レスです。
コメントありがとうございましたー。

【拍手コメントレス】
98年は巨人との球史に残る乱打戦(最後波留が打って勝った試合)があった年ですよね。(←記憶あやふや)個人的には(悲劇の投手盛田がいた)97年もドラマチックで好きです。
ですね、たしかその試合でマシンガン打線って名前がついた気がしますーオリゼーも記憶はあやふやだったりしますけど(笑)
懐かしいですねー盛田、あの剃刀シュートは魔球の域でしたね。
今思えば大矢の先発コンバートさえ無ければもっと息の長い選手になってたんですよねぇ……うーむ勿体無い。

みなかみさん
はてさて今後どうなるのかー楽しみにしてて下さいと言える自信はありませんけども(笑)

あしなかつさん
書いてみたものの、展開的にはまだまだ反撃まで長くなりそうです残念ながら(笑)

WAIT AND BLEED

私は今遠く北の地にいる。
私の超人製造の夢が始まったこの場所。
10年前アザラシのホルモン採取を目的に
この地を訪れた時……。
私は見てしまった。
1tもの大型猛獣を凌駕する超暴力!!!

夢を見た!!
私はこの少女を造る!!
超近代科学力をしてこの少女を造りだす!!

:y=-( ゚д゚)・∵;; ターン

そんな訳で、やっちゃう人にはな。やられる人に熊。を選んだオリゼーは死にました。

さて、今回の作品ちょっと長くなりそうな気配なので一話とさせて頂こうかプロローグにしようか悩んだ末
漫画とかである1って分け方にさせて頂きました。
次は何時になるか未定です。ハイ。

とりあえずライラ姐さんの格好良い話が書ければなーって思ってます。
書きたいなぁ……書けなかったらライラ姐さんに殺されちゃいそうだ。

【拍手コメントレス】
この時期は投手では他に川村、河原、戸叶、森中、野手では万永、中根、井上も印象的。
万永は身長さえあれば石井のポジションを脅かしてた存在だったとオリゼーは思ってます。
でも、なんていうかリトル万永のイメージが強すぎるというか……(笑)
しかし、投手も控えも充実してたんだなぁって、本当に懐かしいもんです98年組。

過去の栄光にすがり付いてみる

オリゼーです。

1 遊 石井
2 中 波留
3 右 鈴木
4 二 ローズ
5 一 駒田
6 左 佐伯
7 捕 谷繁
8 三 進藤
9 投 **

三浦-島田-佐々木
もしくは
斉藤(隆)-五十嵐-佐々木
あるいは
野村-阿波野-佐々木

最高のオカズです。
このオーダー表だけで白飯が美味いと感じれた時代があったんです。
他球団のファンは恐怖におびえて小便漏らせ!! ジャー!! って、ジャーッ!! って漏らしたらいいんだ!!

サッカーでたとえるならば

GK 1 松永成立
DF 4 堀池巧
DF 7 井原正巳
DF 5 柱谷哲二
DF 6 都並敏史
MF 17 森保一
MF 10 ラモス瑠偉
MF 18 澤登正朗
FW 20 高木琢也
FW 13 黒崎比差支
FW 11 三浦知良

的なね……。

もう二度とあの頃のワクワク感っていうのは味わえないのかなぁ……
や、まぁ野球にしてもサッカーにしても、これからも歴史は続いていくのでしょうけれど

応援していた球団の優勝を知らなかった時、初めてその球団が優勝できるというワクワク感。
ワールドカップという舞台を知らず、ワールドカップを目指していたあの時のワクワク感。

この二つはもう味わう事は出来ない。
なぜなら、優勝した場面もワールドカップ出場した場面も既に見てしまったからである。
そう思うと、少し寂しいですね。
だからといって当時優勝しなければ良かったんだとか、ワールドカップ出場しなければ良かったんだなんて事は思いませんけどね。

しかし、こう書いてて気付いたんですが、ベイスターズが優勝した年にサッカーも晴れてワールドカップ初出場を決めたんですよね。

うっわー、すげー……きっと次にベイスターズが優勝する時には日本がワールドカップで優勝すr

やったね伊達ちゃん!! ギルドカードが増えたよッ!!

横浜の自力優勝が消滅したようです。
オリゼーです。

いや、でもね去年は5月中に消滅だったから頑張ったよね。うん。
とは言っても五連敗かー……頑張ってもらいたいものです。
いきなり優勝とか高級食材すぎてお腹壊しちゃうからね!!
来年は7月、再来年は8月とそして最終的には優勝するっていう手順で行きましょう。

さて、今日は以前やったレッスル×モンハンの続編をテラテラ書いてみました。
続きを読むからお願いします。
また、そのうち駄文の方へとサルベージするかもしれませんけれども。

やぁ久しぶりにモンハンP2Gやったんですよ。
勿論一人で……一人……ひと……ひぐ……っ……ぐすん……

やっぱりランスと弓が楽しいなぁって思いました。

続きを読む

EYEL E SS

おてんこ様わしに力をー!!(参照:ドキばぐ4)
オリゼーです。

なにやら物凄く久しぶりの更新になってしまいました。
腰のケアだのなんだので、ちょっとPCの前に座り続ける事が出来なかったとか言い訳させてくださいね。
とりあえず、リハビリと苦手克服のためにみぎりを書いてました。
まぁ、そうそう納得行く物なんて書けるもんじゃないですよね。
テーマとか特に極めないでつらつらと書き綴った感じです。ハイ。
レッスル愛が未プレイなのでみぎりがどう動いているかはわからんのですが
何やらモーガンとかカオスとタッグ補正もあったりで、きっと海外で絡みがあったのかなぁとかね
本文じゃカオスとは絡んではいませんけれども、大体こんな感じですかねオリゼーイメージとしてはー

ぶっちゃけ学生偏を書いて満足してしまった感がいなm(ry

あぁ!!ターミネーターおっもしれぇなぁーっはっはっは!!

拍手コメントレスは続きを読むからでー。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。