FC2ブログ

垂れ流し式

キミのハートにレヴォリューションッ☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お茶濁し

遅れてしましましたがコミック1参加された方お疲れ様でした。
オリゼーもTOMさんとこの女子ボ本で売り子をさせて頂いておりました。
今日はifの次が時間かかりそうなのもありましてお茶濁しという事でコミック1の活動レポートを
バイオレンス度カタメニンニクマシマシでお送りしたいと思いますがオリゼーは二郎行った事ありません。

2:00
起床。
出発は四時間半後なのに起きてしまった。
遠足の日はうんたら的な物だと思ってシャワーを浴びる。
会場でいきなり「抱いてオリゼー!!」と言われても大丈夫なように
出かける前のシャワーは紳士としてのたしなみである。

6:30
余りに余った時間でぴくプロ関連の作品に手を出していたら
あっという間に家を出なければいけない時間に
いけない!! 白塗り化粧してない!!

7:30
電車もダイヤ通り走っていて無事30分そこらで新宿到着。
途中で足の裏がとてつもなく痒くなり途中下車を考えたが
あ、俺そういえば変態紳士だと思ったら気持ちよく感じたので問題無かった。
水虫かとも思ったけどそんな思考は封殺。
でも、このままムズムズしていて現地でエレクチオンしてしまったら変態紳士どころか
ただの変態に成り下がってしまいそうだったのでJR南口で行きかう人々の視姦を耐えながら靴を脱ぐ。
結構な大きさの棘が足の裏に刺さっていた。
それが解るとムズムズから痛いに変わる。超、イテェ。
棘を抜いてりんかい線ホームに向かうと乗ろうとしていた7:45の電車が丁度発車してしまった。
メーーーテルーーー!!と、叫んで並走したい気持ちをグっと押さえて五点取った。

7:45
都内だし次すぐ来るしと思って涙目になりながらダイヤを確認したら次は7:56、Oh……。
ドトールで暇を潰しつつツイッターを確認すると45分のにTOMさんが乗っていたらしい。
さながらTOMさんがメーテルでオリゼーが鉄郎である。
国際展示場についたらメーテルー!!って抱き着こうと思った。

8:25
国際展示場到着。
東京テレポートでおのぼりさんらしき人たちがビッグサイトはテレポートでいいんだよね?
と、言い残し降りて行ったのを眺めていたわけですが、無事到着できたのじゃろか。
まぁ隣の駅でそんなに距離も無いし大丈夫だよね!!
そして待ち合わせ場所に行くとメーテルいた。
なんか腰痛そうだから抱き着くのは止めた。
(ここから)しかし、今ならこのTOMを倒せるのじゃないか? 膝下にタックルをかまして倒したら後はパウンドを顔面に落としてレフリーが試合を止める。そしたらトップロープに登って鶴田よろしくオー!!オー!!ってやったら俺きっとこの後、何もしないでも飯食えるくらいの収入得られるんじゃないのかな?かな?(ここまで0.5秒の思考)
愛想笑いでおはよーございますと近づいて、いざタックルと思った瞬間。
頭の中でタックルした時に膝で顔面潰されるビジョンが見えた。
刃牙で見たことあるこんなの!! と思って、ペコペコと軍門に下る事を選択。
俺、絶対間違ってない。ビッグになるためには仕方ないんや。

8:30
一緒に待ち合わせのはずのDIO君が来ない。
ツイッターで寝過ごしたと言うではないか、TOMさんを待たせるたぁどういう了見だ。
ここは一つ舎弟として遅れてきた所にビッグベンエッジでもかましてやろうと硬く拳を握る。
そんな決意をしていたら大物の臭いをかぎ分けるオリゼーの鼻が引くついたので辺りを見渡すと
SOKETさんがカキタレを両脇に抱えながらキンキンラメスーツを着込んで登場。
なん……だと……
「やは、皆の衆。今日はお手柔らかに頼むよ」
そう言ってSOKETさんは去って行った。それだけかよ、自慢かよクソ。
でも、売れっ子になるとああなるのかと希望が湧いてくる。

8:45
DIO君が到着。
何か様子がおかしい、そうだった。
彼は今レッスルエンジェルスエロSS界でエース的な存在になっていたことを忘れていた。
はるかに上回るオーラに威圧され押しつぶされそうだったが負ける訳には行かない。
「デュエル!! puniを生贄で墓地に送りホリタイゾウを召喚!!」
僕はそう叫んだ。が、召喚できず。むしろ生贄に送ったpuni君に今度刺される事うけあいだ。Oh……。
「俺のターン!! 生贄無しで獅子○を召喚!!」
はは、馬鹿が!! 来るわけないだろ!! 獅子○さんといったらお前あれだぜ?
って、キター!! 獅子○さんキター!!
もう、オリゼーはあわあわして小便垂れ流す事しか出来なかった。
puni助、タイゾウ早く来てくれー!! と、心の底で叫ぶけれど、二人は来ない事が確定していたので無駄な叫びと共に、つかえねぇなクソが、とも。

9:00
会場入り。
サークルスペースの感覚が広めで大分目に優しい。
うめてんてーの話題で一しきり盛り上がるが、結局の所無理だという事に落ち着く。全裸で。
TOMさんからのおめぇらしっかり働けやボケ、設営あんだろうがと訴える視線にDIO君、獅子○兄さんとオリゼー三人で土下座。全裸で。
そんなところにM-LABさんより自分がテキストを手掛けた拳闘少女の冊子を顔面に投げつけられる。
「作製が遅れててごめんなんだからね!!」
これが、ツンデレというものなのだろう。
更に開本。眩しい、眩しすぎるカラー本。本当にここにオリゼーの作品が載っていいのだろうか、お前のページねぇから!!っていきなり言われるんじゃないかとドキドキしながら中身を確認させて頂く。
あった、載ってる、CMYKでも然程色合い変わってない事にホっと一息。
折鶴さんが委託本を持って登場したが、なぜかケンシロウとラオウを救った後のトキのような感じに。
体調がすぐれないとの事ですぐさま帰宅されてしまった。残念なり。

10:30
光の速さで設営を終えて開場時間。
ゆったりとした出だしで、落ち着いた所でレッスルサークル諸氏皆様方の新刊を買わせて頂く。
SOKETさんがブランデー片手にカキt(ry
見なかった事にする。
いつかその高みに必ず……必ずッ
ホクホクとお買いもの終了、今日は売り子に徹するためサークルチェックしなかったので愛想笑いとアヒル口で客寄せ。来ない。アヒル口やめる。
そんな事していると獅子○兄さんが購入の旅にでた。
それから少ししてパラパラと売れ始めて来たと思ったらいきなり波が来る。
超頑張ってさばく、さばいた本数忘れちゃうくらい連続で来た。
そして波が引いた所で垂れ流し式を昔から見てくださっている方が来て下さった。
「オリゼーさんですよね?」
彼はそう言って肩から下げている鞄を弄った。
――刺される。
この時オリゼーはそう思い、思わず身構えた。
そして、彼の手が鞄から抜かれる。
まず相手がナイフを突き出して来たら手刀でナイフを叩き落とし、目つぶしで視界を奪ってから肘で鼻を潰して金的で終了。
オリゼーはそんなシュミレーションを張り巡らしたのだが、差し出されたのは名刺だった。
ありがてぇ、超ありがてぇ……刺されずに済んだの超ありがてぇ。
日ごろのお礼を言って受け取る。
名刺にカミソリが仕込んであったけど刺されなかったから良しとする。

12:00
皆お腹が減って今話題の肉食系男子に変貌を遂げる。
対面のサークルさんがかつ丼食べるのを涎垂らして見ていると
ステーキハウスリベラ特製のチョコレートが出てきた。
なんでも前日にTOMさんとDIO君が行ったんだそうな。憎い、オリゼーですら行った事無いのに。
ただ、パッケージが如何せん胡散臭く誰も手をつけない。
リーダーTOMさん、キャット界の重鎮獅子○兄さん、レッスルエロ小説期待のエースDIO君、何も無いオリゼー。
もちろんオリゼーが毒見。結構美味い。
獅子○兄さん「雑巾の味する」
レベルが違った。
そしてTOMさんのジュース差し入れ。
ありがてぇありがてぇ、とりあえずDIO君と獅子○兄さんが一口飲んで毒が入っていない事を確認してから飲む。美味い。

14:00
いきなり肩の秘孔を突かれて右肩が爆ぜる。
何かと思って振り向いたらunko23式さんだった。
おいおい、いきなり北斗神拳かよと思ったけど、勝てそうになかったので軍門に下る。
あべしと言うのを忘れてたモヒカン失格。

15:30
レッスル本、女子ボ本共にコンスタントに売れ続けてTOMさんいわく予想よりも売れたとの事。
流石オリゼー、ここぞでイケメンパワーが爆発したのだろうと思う。
イベント終了時間を迎えてサークル諸氏皆様方にお疲れ様のご挨拶。
皆々様方すがすがしい顔をしておられる。
SOKETさんのカキタレはアヘ顔晒していた。
一体そけっとぽけっとで何が起きたと言うのだ。
そしてほとんどの方々と徒党を組んで新宿の夜のネオンに消えてくのだった。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。