FC2ブログ

垂れ流し式

キミのハートにレヴォリューションッ☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

垂れ流し式がぼむログに反旗を翻したようです。

とある一室。
部屋の電気は全て消され、その部屋を唯一照らす光はPCのモニターだけだ。
そんなPCの前に一人、黙々とキーボードに指を走らせる男がいた。

「ふうたさんマジ怖い、マジパネェ……っと、これでよし」

この男の名前はオリゼー。
垂れ流し式というレッスルエンジェルスのテキストサイトを運営している輩だ。

「くっくっく……これで、あの野郎の人気もこれで終わりだぜ、そしてこのオリゼーの高感度はうなぎ登り……計画通り」

そういって、オリゼーはこの世のものとは思えぬほど醜い笑みを浮かべる。

「ん……? ぼむログが更新されているな……泣いて弁明かい? ははは……ふはは……はーっはっは、もう遅い、遅すぎるぞ!! ふうたの野郎!!」

そう笑いながら、ぼむログの更新記事を読み始めたオリゼーであったが、その表情は記事を読むにつれて引き攣っていった。

「や、やられたっ!! クソ!! あの野郎やりやがった!! Fucxx Shit!! 攻めて来るとは流石のオリゼーも予想してなかった……ッ……これじゃぁ俺が極悪盗人野郎じゃねぇか!!」

憤慨したオリゼーがキーボードに拳を叩き付け怒りを露にした。

「どうする……どうすれば……そ、そうだ!! このポリフェノール入りのグミキャンディーをふうたの野郎に食べさせて、視力回復させてしまえばナイスミドルをかもし出す眼鏡を外させる事が……できるッ!!」

「くぉら、まてや、このコウジカビ野郎」

「そうなのだわ、ふうたの視力を回復させるだなんて、そんな悪巧みは絶対に許さないのだわ」

「……き、貴様等は……くそぉぉぉぉぉッ!!」

続かない。

※ぼむログさんとの仲は意外に良好です※

------------------------ここまで挨拶------------------------

さ、本記事です。
なにやら、凄くピンポイントな人達から抗争(?)好きで有名らしいオリゼーです。
そんな、抗争(?)と呼ばれる歴史を紐解いていきたいです。

×垂れ流し式-堀専○
ブログ再開に対して、DigDugさんにエアーをお腹に命一杯送り込まれオリゼー破裂。

×垂れ流し式-PYA!!(元ぷにぽん屋)○
puniさんの書いたイラストに垂れ流し式で勝手にSSを書いていたら
キラウェイ火山の地質調査に左遷され、火山口に落ちてターミネーター2よろしくオリゼー溶ける。

×垂れ流し式-T-WINS○
打ち上げメンバーの中にいなかったという理由で、オリゼーがHIGEさんに60分一本勝負を仕掛けたところ
開始一分たらずでHIGEさんのヒゲでオリゼーがもみじおろしにされ
場末のスーパーで【オリゼーのもみじおろし】として売り出され、結局廃棄される。
(ソース:とばし記事の有名な新聞)

負けてばっかりやん!! あとはシメg(ry
おっと、本当に命の危険を感じたずら。

と、まぁ掴みはオッケェって事で、クライマックスボケがあけてから、やりたいことが一杯あって手が回らない。

イベント終わってから、いろんな人と話しをさせてもらって
自分なりの世界観の相関図って面白いよねーって話があったので
一回それつくってみてぇなぁとか……次のレッスル界の流行は自分的相関図に違いない。

それと、これ、垂れ流し式的には凄く重要。
いや、あのね、ちょっと、もうブログじゃ作品管理がシンドイのね?
なので、いっその事、サイト化しちゃえばいいんじゃないのっていう事を考えてまして
ただ、ブログって本当に読みやすいツールだと思うのですよ。
それをわざわざ捨ててまでサイト化しちゃったら、見てくれる人おるんかい? とか、心配だったり。
サイト化したら、きっとここは雑記用のブログになると思われます。
多分、いや、サイト化は確定。

後は、人から聞いた面白そうな世界の理沙子さんと上原さんの置かれたポジションの文章化だったり
ライラ姐さんの続きも書かなきゃだったり
や、休む暇がねぇずら!!
とりあえず、頭目はサイト化の実現かなぁー

【拍手コメントレス】
ありゃんした!! これを励みに一週間乗り切りたいっ!!

どきハイ読みましたよー面白くて一気に全部読んじゃった。
お礼といってはなんなんだけど、下の口と棒が塞がってるのでオリゼーさんの上の口を塞いであげちゃう。

ありがとうございまーす。面白いの一言が、このオリゼーに力を与えますっ
く、食いちぎられてもいいなら、さっさと……い、入れなさいよねッ!!(*ノノ)

事務員さん
オソゼーなんて呼んでいたんですね……じゃぁその罰ってことで(笑)
なるほど、男は嫌って事は、事務員さんは女性でなおかつ百合と……ゴ、ゴクリ。

ゴマさん
Angel's Breathのご感想ありがとうございまーす。
えっと、いつサバイバー2をプレイされていたかにもよるのですが
この話自体がサバイバー2が発売されて結構たってからだったので
タイミング的にもしかしたら、プレイする前に読めなかった可能性も(笑)

seizannさん
クライマックスお疲れ様でした。
なにやら結構、難儀な事を引き受けてしまったようでー
まー当日、あんな盛り上がり方してしまったら、そんな勢いが出てしまってもおかしくは無かったですね(笑)
頑張ってくださいー
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。